So-net無料ブログ作成
検索選択

イエウール
- | 2015年03月 |2015年04月 ブログトップ

マンション 売却 ローン

マンション売却のローンについて。
不動産の仕事をしているのでシェアできればと思います。m(_ _)m

住宅ローンの残債。
これがどれだけ残っているのか。
残債と売却価格の比較。


大きなポイントになります。(・∀・)b

残債がおおければ、手持ちのお金を追加で銀行にいれないと抵当権を抹消してくれない。
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

少しでも高く売りたい。。。
そのためには一括査定サイト。。。
高い査定額がいい訳ではなく、たくさんの業者の査定で客観的に判断できる。

メリットは、それぞれの業者の顧客の中に買主がいるかも知れないということ。。。




共通テーマ:住宅

マンション 売却 相場

マンション売却には相場があります。
不動産売買仲介業の仕事をしている立場から少しでもお役に立てる情報をお伝えします。m(_ _)m

相場ってだいたいわかっちゃいます。( ̄ー ̄)ニヤリ
自分でもわかる方法。。。


チラシやネット。


注意点もあります。
同じマンションであっても階数や専有面積、バルコニーの向きが違う。
加えて、室内の状況ですね。
リフォームのかけ方で価格はカンタンに100万円~200万円違ってきます。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー。


住宅ローンとの兼ね合いや買い替えなどがある場合。
詳細に相場をしっておいた方がいいですね。


そのためにオススメは一括査定サイト。
1社よりも複数の会社から査定額が出てくれば、客観的に判断できる。

時には、打ちのめされる金額も。。。
それでも、下限値を知っていることは、次の展開を考える上で以上に参考になります。

相場を知った上で、自分なりの売却の進め方も決まって来ます。


タグ:相場

共通テーマ:住宅

マンション 売却 手数料

マンションの売却に伴う手数料について。
不動産売買仲介業の仕事をしている立場からお役に立てる情報をお伝えします。m(_ _)m


マンションを売った時の仲介手数料。。

400万円以上のマンションについてお伝えしますね。


仲介手数料は宅建業法で上限が決められています。


売買価格(税抜き)×3%+6万円+ 消費税。。。

売買価格が2000万円だとすれば。。。

2000万円×3%+6万円=66万円

66×1.08=71.28万円(税込み)
課税業者の場合です。


これは宅建業法における上限なので別合意すればそれよりも下げてって。。。


ありなんです。w(゚ロ゚;w

できれば安く経費を抑えたい。。
そんな場合には手数料の値引き交渉をしてもいいと思います。

どこで探せばいいのか?
一括査定サイト経由。

売却するマンションのエリアの有力業者が査定に訪問されると思います。
その時に、相談して見て下さい。

中には、受ける業者もありますよ。




共通テーマ:住宅

マンション 売却 コツ

マンションを高く、かつ早く売却するコツについて。
不動産業者の立場から有意な情報をお伝えします。(・∀・)

早く、そして高く売るなら、査定をしっかり行なって下さい。
1社だけじゃ正確な査定額は出てこないです。w(゚ロ゚;w


できれば最低でも3社以上。
正確な査定額出てこないです。

面倒かもしれませんが、今では一括価格査定サイトがあります。
ここで1回入力すれば、カンタンに査定額がわかります。


この査定サイトで多くの業者に査定してもらうメリット。
査定会社がすでに顧客リストの中に売却するマンションの購入希望者がいる可能性だって。

だとすれば早いですよね。

マンション供給過多の時代において、早く売る。
これって重要です。

時間をかければかけるほど、値段は下がります。

 → イエウール

便利でしたってお客さんの声もあります。(・∀・)






共通テーマ:住宅

離婚 マンション 売却

離婚に伴うマンションの売却について。
不動産業者の視点からシェアできればと思います。m(_ _)m

離婚で財産分与。
マンションをもらう。

しかし、住宅ローンの残債がある。。。
これは旦那が支払いを続ける。


旦那からすれば、住宅ローンの支払と別途自分の住むマンションの支払い。
ダブルでの支払い。


途中で投げ出してしまう可能性も。

そうなってもいいように、弁護士を入れて離婚に伴う財産分与についてはしっかりと。


子供がいたりすると、学校区を変わりたくないってありますよね。




共通テーマ:住宅

- |2015年03月 |2015年04月 ブログトップ
不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」
あなたのお家、今いくら?不動産一括査定で最高価格を知ろう!

関連するキーワードで検索!
RSS RSS1.0 | RSS2.0
  • SEOブログパーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。